1. ホーム >
  2. 製品情報 >
  3. プログラマブル表示器 TECHNOSHOTシリーズ >
  4. アクセサリ一覧 (TS2000 series)

周辺アクセサリ

作画ツール

TS2000シリーズ のオプションは以下のとおりです。

 

V-SFT-6(作画ソフト)

画面データを作成するソフトウェアです。

対応OS:
Windows XP/ XP64Edition/ Vista(32bit, 64bit)/ 7(32bit,64bit)/ 8(32bit, 64bit)/ 8.1(32bit, 64bit)/10(32bit, 64bit)

 

V-CP(画面転送用ケーブル )3 m

TS2060 ↔ パソコン間の接続に使用します。

オプションユニット

 

DUR-00

Dsub-9 ピンを増設するためのオプションユニットです。

  • ・通信インターフェースユニット「CUR-xx」と同時に使うことはできません。
  • ・オプションユニット「DUR-00」はTS2060i のみ装着可能です。

通信インターフェースユニット

 

CUR-xx

各種ネットワーク接続用の通信ユニットです。

  • *オプションユニット「DUR-00」と同時に使うことはできません。
  • *通信ユニット「CUR-xx」はTS2060i のみ装着可能です。
  • CUR-00 → OPCN-1
  • CUR-01 → T リンク
  • CUR-02 → CC-Link
  • CUR-03 → Ethernet
  • CUR-04 → PROFIBUS-DP
  • CUR-06 → SX バス
  • CUR-07 → DeviceNet
  • CUR-08 → FL-net

ケーブル

 

V6-BCD(バーコードリーダ接続用ケーブル)3 m

TS2060 とバーコードリーダを接続するケーブルです。

 

V6-MLT(マルチリンク2 マスタ用ケーブル)3 m

マルチリンク2 接続する際に、TS2060 マスタとTS2060 スレーブを接続するケーブルです。

 

V6-TMP(各コントローラ接続用ケーブル)

TS2060 と各コントローラを接続するケーブルです。

  • V6-TMP :3 m
  • V6-TMP-5M :5 m
  • V6-TMP-10M:10 m
 

D9-D25(D-Sub9 ピン~ D-Sub25 ピン変換ケーブル)0.3 m

V6 / V7 シリーズのCN1(D-Sub25 ピン)で使用していた通信ケーブルを、TS2060i のCN1(D-Sub9 ピン)で使用するための変換ケーブルです。
オプションユニット「DUR-00」と合わせて使用します。

 

MJ2-PLC(MJ2 ~ D-sub 変換ケーブル)0.3 m

TS2060 のMJ1/2 でRS-232C、またはTS2060 のMJ2 でRS-422(4 線式)接続する際に使用します。
V6 / V7 シリーズのCN1(D-Sub25 ピン)で使用する通信ケーブルと合わせて使用します。

* PLC とRS-485(2 線式)で接続する際はMJ-D25(下記参照)をご使用ください。

 

MJ-D25(MJ ~ D-sub 変換ケーブル)0.3 m

TS2060 のMJ1/2 でRS-232C、またはRS-485(2 線式)接続する際に使用します。
V6 / V7 シリーズのCN1(D-Sub25 ピン)で使用する通信ケーブルと合わせて使用します。

 

UA-FR(USB-A ポート用)1 m

USB-A(マスタ)用の盤面出しケーブルです。
* 「UA-FR」はTS2060i のみ装着可能です。

保護シート

 

V906T-GS

操作パネル面の保護シート(5 枚セット)です。

 

V906T-GSN10

ノングレアタイプの操作パネル面の保護シート(5 枚セット)です。
薄グレー色の反射を防ぐタイプで、表面には少しざらつきがあります。

その他オプション

 

TS-BT(交換用電池)

TS2060 用の交換リチウム電池です。
(ソニーエナジー・デバイス製CR2032W)

 

TC-D9(ターミナルコンバータ)

オプションユニット「DUR-00」のCN1(D-Sub9 ピン)でTS2060i と各コントローラをRS-422/485 の端子台接続する場合に使用します。

MONITOUCH