1. ホーム >
  2. 製品情報 >
  3. TELLUS and V-Server >
  4. TELLUS HMIモード
TELLUS-HMI
  • TELLUS HMIモードとは
  • TELLUS HMIモードの特長

TELLUS HMI モードとは

シリアル/EthernetでPLCとダイレクトに接続し、パソコンでモニタッチの機能を代行。パソコン周辺機器とのスムーズな連携やWindowsアプリケーションとの連携など、モニタッチでは実現できないことも可能となります。

 TELLUS-HMI

TELLUS HMI モードの特長

大画面だから、表示器では難しい工場全体の一括集中監視を実現

フルHD対応で大画面・高解像度の画面表示が行えるため、モニタッチでは1画面に入りきらなかった情報も表示できます。

大画面

接続する周辺機器を、悩むことなく選定

プリンタや大容量記憶媒体などWindowsドライバがある周辺機器と接続でき、データの出力や保存が簡単に行えます。

周辺機器

各種アプリケーションと連携して、高度な拡張性を実現

外部ソフトを活用することで、生産情報の加工(集計/分析)など、モニタッチでは実現できない複雑な処理も簡単に行えます。

アプリケーション連携
MONITOUCH